スカートの中はケダモノでした。3巻 ネタバレ【涼が女装する訳?お店の試着室で静歌の身体が反応して…】

    スカートの中はケダモノでした。

    2016y06m07d_150329306

    作者:ハナマルオ

    8巻未完結

     

     

    こんにちは!漫画花子です。

     

    静歌の大学で再会した2人、

    そして、そのトイレの個室でいやらしいことを

    してしまう。。。

     

    非常識すぎる涼の行動に激怒してしまった静歌を、

    涼がフォローします。

     

    ⇒スカートの中はケダモノでした。2巻ネタバレ

    3巻では、そんな涼がなぜ女装をするのか?

    そして、2人はまたそんな所で…。

     

     

    涼が女装する訳?お店の試着室で静歌の身体が反応して…

     

    大学での行為を反省した涼は、
    静歌にプレゼントを考えます。

     

    静歌を呼び出し、

    服をプレゼントすると話す涼。

     

    「着替えるの手伝ってあげるよ」

     

    涼はそんなこと言って、

    2人は試着室へ一緒へはいっちゃいます。

     

    「クチュッ」

     

    ただ、
    着替えを手伝ってあげているだけなのに、

    静歌の身体は反応。

     

    「恋人でもないのに…遊びなら…他の人として下さい」

     

    そんな発言を静歌は顔を赤らめて話す。

     

    「遊びじゃない」

     

    そう優しく話す涼。

     

    試着終わると、
    汗をかいたからと涼もトレイで
    化粧やかつらをとってしまいます。

    (女装をしていますから)

     

    ブラウスとミニスカートに着替え、
    髪もおろした静歌はとてもカワイイ。

     

    外で、トイレにいっている涼を待っていると…。

     

    「ねぇ君1人?」

     

    知らない男性たちに声をかけられます。

    強引な男性たちに困っていると、

     

    「遅くなってゴメン」

     

    男の格好をした涼が登場!

    背もの高くスマートな涼の姿は、

    ものすごーくカッコイイ!!

     

     

    男性たちを追い払い、

     

    「静歌ちゃんすきだよ」

     

    涼は静歌に告白をします。

     

    そんな時、

     

    「あれーー!?もしかして涼!!」

     

    女子達が騒ぎ始める。。

     

    涼はそのルックスから、

    ファンにしつこく付きまとわれていたので、

    女装をしていたのでした。

     

    そして、
    ファンから逃げるためにラブホへ入る2人。

     

    「自分から好きな子にアプローチしたことないから、

    加減とかわからないけど…こういう事したいって思うの

    静歌ちゃんだけなんだ…」

     

    そう言いながら…柔らかいベッドに押し倒す涼。

     

    スカートの中はケダモノでした。3巻では、
    涼が女装をする理由がわかりました。

     

    そして、2人が試着室ですることも、
    エッチでしたね~(笑)

     

    続きのネタバレはコチラです。

    ⇒スカートの中はケダモノでした。4巻ネタバレはコチラ

     

     

    1巻150円で読めちゃうよ~。

    無料お試し読みはコチラです。

    「スカートの中はケダモノでした」で検索して下さい!

      コメントを残す