好物はいちばんさいごの腹のなか ネタバレと感想【子種が欲しい?大好きな人とのアレは気持ちよすぎる~】

    2018y03m06d_100107681

    好物はいちばんさいごに腹のなか
    作者名 :蔓沢つた子

     
    こんにちは!漫画花子です。
    『好物はいちばんさいごに腹のなか』を読みました~♪

     

    この漫画ドキドキしちゃいます…。

     

     

    この漫画の主人公は猫を祖先とする
    ネコ科した人間!

     

     

    男性でも女性でも妊娠できる世界なんです!
    (これはスゴイ!!)
    つまり、どちらでも男性同士の恋愛ももちろんOK!
    結婚まで大丈夫!


    『猫は発情しますよね?』

     

    そんな風に発情してフェロモンをいつも出している
    可愛い男の子がいます。

     

     

    その男の子はいつも、

     

     

    『子種が欲しい』

     

     

    と思っていたのです。

     

     

    そして、子種をもらうも、乱暴にされて、
    なぜか怖いお兄さん方と当たってしまう。

     

     

    そんな男運が悪い男の子だったんだけど、
    なんとモデルの男性と出会います。

     

     

    その人に食事など養ってもらっているうちに、
    お酒を飲んでそのまま抱かれてしまう…。

     

     

    最初はそうなってはいけないと、
    抵抗していた男の子だけど、
    やっぱり好きな人のセックスは気持ちい~!?

     

     

    スグに妊娠できちゃいそうです(笑)

     

     

    『好物はいちばんさいごに腹のなか』
    無料お試し読みはコチラ
    ↓  ↓  ↓
    >>>コミックシーモア

    『好物はいちばんさいごに腹のなか』と検索してください。
    ※登録無料

     

    好物はいちばんさいごに腹のなかのネタバレ

     

    『猫を祖先に
    進化を告げたと言われている』

     

    そんな、ネコ科した人間が住む世界。

     

     

    オスもメスも区別なく
    子供を産むことができるのです。

     

     

    『子供が欲しければ』

     

     

    発情フェロモンを自分から出す。

     

     

    そして、相手を誘うのです。

     

     

    「一晩でよければ相手になるけど」

     

     

    そのフェロモンに引っかかった人が
    相手をしてくれます。

     

    『俺のフェロモンに反応する人は
    おっかないかんじの人ばかり』

     

     

    子種が欲しいと思っていた可愛らし男の子 カズイ。

     

     

    「モデルさんのマネージャー?」

     

     

    カズイはモデルのマネージャーの手伝いを
    頼まれます。

     

     

    そして、引き受けることに…。

     

     

    「わーーーーーッ!!」

     

     

    「ポスターやCMで
    見たことある人ばかり」

     

     

    美形の男の子ばかりに圧倒されるカズイ。

     

     

    そして、モデル ノアのマネージャー、
    ヨネゾーの手伝いをすることになります。

     

     

    「ノアさんこの間撮ったヤツ」

     

     

    「すごくかっこいいです」

     

     

    そういって街中の大ポスターを写真に収める
    カズイ。

     

     

    その姿を見て、ノアは”キュン”としてしまう。

     

     

    「まとめてこれ全部僕がだすから」

     

     

    スーパーでの買い物ノアは高級食材を
    大量に購入。

     

     

    そして、美味しい夕飯を2人一緒に食べるのでした。

     

     

    マネージャーの手伝いをするようになってから、
    ノアといつも一緒。

     

     

    「今日こそ子種を…」

     

     

    子種を探しにいきたいけど、
    ノアがいるからいけない。

     

     

    そんな風にカズイは思っていたのでした。

     

     

    「俺いつか子供が欲しくて」

     

     

    そんなカズイの話を、
    ふーんと聞いているノア。

     

     

    のちのち、
    カズイはなんとノアに
    抱かれることになるのです。

     

     

    子種が欲しい?大好きな人とのアレは気持ちよすぎる~

     

    「今日は外食にしよう」

     

     

    美味しものを食べているから、
    カズイの毛並みもよくなっていきます。

     

     

    そして、2人は軽くお酒を飲む…。

     

     

    すると…。

     

     

    カズイが気が付いた時は、
    暗い中にノアと裸でベッドの中にいたのです。

     

     

    「で6人でいい?」

     

     

    「相手にもお金があれば文句ないよね?」

     

     

    ジリジリと綺麗な裸がカズイに近ずいてきます。

     

     

    その姿はセクシーすぎる!!

     

     

    「ちゅーーっ」

     

     

    舌をだして、カズイに上からキスをするノア。

     

     

    「これゆるめて」

     

     

    カズイのフワフワしたしっぽが
    身体に巻き付いて上手く出来ない。

     

     

    「あっ…あっ…あっ…」

     

     

    ちょっと触れただけで、
    身体が敏感に反応するカズイ。

     

     

    そのフェロモンはスゴイもの。

     

     

    ノアも我慢が出来なくなります。

     

     

    「あっ…あっ…」

     

     

    「アッ…あっ のあさ…んっ」

     

     

    自分の性器をイジられると、
    カズイは気持ち良くってノアの名前を呼ぶ。

     

     

    「ぎち…ぎちっ」

     

     

    「ずっ…ずっ…う”」

     

     

    「ああぁっっっ…あっ」

     

     

    汗だくのノア。

     

     

    そして、カズイに中に…。

     

     

    好きな人とのセックス
    カズイは気持ちよすぎて
    声を上げずにはいられない!?

     

    好物はいちばんさいごの腹のなかの感想

     

    猫が進化した人間。

     

     

    それは、オスでもメスでも妊娠することが出来る
    世界でした。

     

     

    「子種がほしい」

     

     

    カズイはそんな風に思っています。

     

     

    そして、当たる男性はいつも乱暴だったのです。

     

     

    そんな中モデルのマネージャーの手伝いをすることに
    なったカズイ。

     

     

    そこで、ノアと出会う。

     

     

    不思議系ノアと一緒に過ごすうちに、
    自然の流れでノアに抱かれることに…。

     

     

    好きな人とのセックスは気持ちよさそうな
    カズイなのでした。

     

     

    「好物はいちばんさいごの腹のなか」
    はコミックシーモアで読むことが出来ます。

     

     

    無料お試し読みもあるので、
    良かったら読んでください。

    コミックシーモアはコチラ

    「好物はいちばんさいごの腹のなか」と検索してください。

      コメントを残す