美人が婚活してみたら ネタバレと感想【写真と実物は違う!?プロフィールはあてにならない?】

    2018y02m26d_124624273

    美人が婚活してみたら
    作者:とあるアラ子

     

    こんにちは!漫画花子です。

     

     

    「美人が婚活してみたら」を読みました。

     

     

    この話妙に共感を得ます。

     

     

    それは、婚活サイトに登録した美人タカ子の
    話なんだけど、会う男性ほとんどが、
    写真とイメージが違う。

     

    実際に会ってみると、
    何か違う。

     

     

    写真で見ている分には素敵な人なのに、

     

     

    「電話するとオドオドしている…」

     

     

    「実際に会ってみると
    イメージと違う…」

     

     

    「オヤジが来たかと思ったら
    サクラ呼ばわれ…」

     

     

    とにかく、プロフィール写真はあてにならない!

     

    という事でした。

     

     

    そんな、美人 タカ子。

     

     

    容姿もそこそこいいし、仕事もついている。

     

     

    友人も家族にも恵まれているのに…ふと思うのが…。

     

     

    「死にたい…」

     

     

    という言葉。

     

     

    なぜここまで恵まれているのに、
    死にたいと思うのか?

     

     

    それはタカ子の恋愛経験によるものだったのです。

     

     

    それは…。

     

     

    「美人が婚活してみたら」
    無料お試し読みはコチラ
    ↓  ↓  ↓
    >>>BookLive!
    「美人が婚活(分冊版)」で検索してください。
    ※登録無料・継続課金なし

     

    美人が婚活してみたらのネタバレ

     

    『死にたい…』

     

     

    電車に乗りながらそんな風に
    考えている美人なタカコ。

     

     

    私は幸せだと思う。

     

     

    『優し家族、友人に囲まれて』

     

     

    『容姿にもそこそこ恵まれて』

     

     

    なのに、何で死にたいのか?

     

     

    そんな風に疑問を感じていました。

     

     

    「ほらタカコ長かったから不倫」

     

     

    友達と居酒屋で飲んでいると、
    そういわれます。

     

     

    タカコは美人だけど、
    付き合う男性はすべて既婚者だったのです。

     

     

    不倫からの不倫…更に不倫…と…。

     

     

    だからこそ、生きる気力を失ったのでは!?

     

     

    友達にそんな風に教えられる。

     

     

    「何か挑戦したからでも遅くないよ」

     

     

    そんな友人の言葉からタカコは
    ”結婚したい!”

     

     

    と思うのでした。

     

    写真と実物は違う!?プロフィールはあてにならない?

     

    とりあえず、婚活サイトに登録したタカコ。

     

     

    『僕と素敵なファミリー

    を作らないかい?』

     

     

    婚活サイトからメールが、
    そのメッセージの送信者を見ると。

     

     

    『めっちゃおじさん!?』

     

     

    ハゲたおじさんからのメールだったのです。

     

     

    『とりあえず誰かに会ってみないと!』

     

     

    タカコはその中でも一番まともそうな
    おじさんと会う事にしたのだけど…。

     

     

    「タカコさん…ですよね?」

     

     

    待ち合わせ場所で、
    スーツのおじさんに声をかけられる。

     

     
    「え?あ…そうです」

     

     

    その男性はいかにもオジさんで、
    写真と違いすぎていたのです。

     

     

    『はぁ~~~』

     

     

    そのオジさんはいきなりため息をついて、
    目線を横にそらす…。

     

     

    そして、

     

     

    「あなたサクラでしょう?」

     

     

    そのオジさんは年間50人の女性と
    会うから、タカコのような綺麗で若い女性は
    あり得ない。

     

     

    といった感じで、
    婚活で初めて会ったそのオジさんと、
    2分で終了したのでした。

     

     

    また、プロフィールを確認して、
    良さそうな男性とメールのやりとりを
    するタカコ。

     

     

    今度こそと、
    会いに行くと…。

     

     

    美人が婚活してみたらの感想

     

    「死にたい…」

     

     

    不倫の恋愛を繰り返していた美人タカコ。

     

     

    ついに生きる気力まで失います。

     

     

    そして、友人からのアドバイスで、
    結婚したい!と思うように…。

     

     

    そこから、婚活サイトに登録します。

     

     

    しかし、最初に出会ったオジさんからは
    サクラと間違われ、次に会った男性とは…。

     

     

    とにかく、プロフィール写真は
    あてにならない。

     

     

    という所に、
    なるほど~と感じちゃいました。

     

     

    「美人が婚活してみたら」はBookLiveで
    1巻216円で読むことができます。

     
    新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

     

     
    登録無料で継続課金もありません。
    良かったら読んでください。
    BookLive!はコチラです。
    「美人が婚活」と検索してください。

     

     

     

      コメントを残す