幼馴染はもうやめた5話ネタバレと感想【このまま奥まで…。結季のアソコはドロドロに…。】

    [ComicFesta]【TL】「幼馴染はもうやめた。」マッサージの指がナカまで深く…[ウェイブ].ver2.3.2
    「幼馴染はもうやめた」
    マッサージの指がナカまで深く…
    作者:ヤナトミ

     

     

    こんにちは!漫画花子です。
    『幼馴染はもうやめた』5話を読みました。

     

     

    幼馴染のチカに変な質問をしてしまったために、
    再びチカは結季に後ろから抱きしめる。

     

     

    その意味は、
    女として昔から見ていたから…。

     

    お前にしかしない…。

     

     

    意味深な言葉を言うと、
    いきなりキスをされて…。

     

     

    エッチな雰囲気再び?

     

     

    今度は前のより更に激しく奥まで…。

     

     

    『幼馴染はもうやめた』
    無料お試し読みはコチラ
    ↓  ↓  ↓
    >>>コミックフェスタ
    ※登録無料

     

     

    幼馴染はもうやめた5話のネタバレ

     

     

    「おまえにだけだと言ったら」

     

     

    「どーする?」

     

     

    そういって、
    後ろから結季を抱きしめるチカ。

     

     

    「んん…」

     

     

    そのまま、キスをされます。

     

     

    「結季口を開け…」

     

     

    舌で唇を舐め催促するチカ。

     

     

    しかし、結季はそれを拒みます。

     

     

    「ひゃあっ」

     

     

    大きな手で胸をわし掴みにすると…。

     

     

    緩い服は、そのままはだけてしまう…。

     

     

    『くにゅ…くに…』

     

     

    結季の乳首を指でつまむと

     

     

    「やっ…あ…」

     

     

    変な声が出てしまいます。

     

     

    「お前にとって幼馴染って」

     

     

    突然怖い表情を浮かべたかと思うと、
    ソファーに寝かされ、再びキスをされる。

     

    このまま奥まで。結季のアソコはドロドロに…。

     

    「ひゃああ」

     

     

    チカの指が下着の上から結季のアソコを
    刺激し始める。

     

     

    『ビクビク』

     

     

    「あっ…んぅ…う」

     

     

    身体がビクビク感じ、
    喘ぎ声を出して息も荒くなると…。

     

     

    「ちかもうやめよう?」

     

     

    そんな言葉を聞きながらも、
    チカは更にその行為を激しくさせます。

     

     

    「…あっ!?」

     

     

    「やだっ…ちか…あんっ!」

     

     

    奥まで入れるその指に
    結季の身体ドロドロに反応して…。

     

    幼馴染はもうやめた5話の感想

     

     

    「幼馴染」

     

     

    その言葉が嫌かのように、
    チカは結季の身体を刺激する。

     

     

    嫌がる結季。

     

     

    しかし、身体は素直に反応していました。

     

     

    ドロドロのアソコを更に刺激し続けるチカ。

     

     

    その指で奥まで…。

     

     

    しかし、チカ自身、
    こんな風に結季にしたくなかったのです。

     

     

    本当は…。

     

     

    「幼馴染はもうやめた」はコミックフェスタで
    1話50円で読むことが出来ます。

     

     

    無料お試し読みもあるので、
    良かったら読んでください。

     

     

    コミックフェスタはコチラ
     

     

      コメントを残す