二宮くんはきもちいと泣いてしまうのネタバレと感想【無表情の幼馴染があの時だけ可愛い顔をする?】

    2018y02m09d_224033869

    二宮くんはきもちいと泣いてしまう
    作者:福嶋ユッカ

     
    こんにちは!漫画花子です。
    『二宮くんはきもちいと泣いてしまう』を
    読みました。
    この漫画BL何ですが…。

     

    BLをあんまり読まない私でも、

     

     

    「二宮くん可愛いすぎるだろ~!!!」

     

    と感じてしまいました。

     

     

    なぜなら、表情が乏しい二宮くん。

     

     

    顔はイケメンなんですが、
    無表情のせいか人に誤解されやすいんです。

     

     

    「暗いとか…」

     

     

    とにかく笑わない。

     

     

    このままじゃいけないと、
    幼馴染の友達(男)が二宮くんを
    笑わせようとします。

     

     

    全然笑わない二宮くん…。

     

     

    しかし、ある所を触ったら、
    凄く顔を歪ませる…。

     

     

    まるで女の子のように、
    恥じらい可愛い顔を見せるうちに
    その友人は…。

     

     

    つい綺麗と言ってしまって…。

     

     

    「二宮くんはきもちいと泣いてしまう」

    無料お試し読みはコチラ

    ↓  ↓   ↓
    >>>コミックフェスタ

    「二宮くんは」と検索してください。
    ※登録無料

     

    二宮くんはきもちいと泣いてしまうのネタバレ

     

    「相変わらず暗ッ」

     

    「もっとさ~明るく出来ないの?」

     

     

    弓道部の先輩女子が二宮くんに話しかけるが、
    あまりの無表情さにそう話す。

     

     

    「まぁまぁ先輩方!」

     

     

    そこにフォローを入れる二宮の幼馴染の砂原。

     

     

    砂原は、
    無表情の二宮は悪い意味で誤解されやすく、
    いつもフォローしてきたのです。

     

     

    『そろそろ本気でどーにかしないと…』

     

     

    砂原は二宮に笑顔の練習をさせるのですが…。

     

     

    全然笑わない…。

     

     

    表情すら変わらない…。

     

     

    見かねた砂原は、

     

     

    「覚悟しろ!」

     

     

    と言って二宮を押し倒してコチョコチョ攻撃。

     

     

    しかし、またしても無反応…。

     

     

    その時…。

     

     

    『う…』

     

     

    『ビクンッ』

     

     

    二宮が顔を歪ませ身体がビクンとする。

     

     

    それは、砂原の指が乳首に触れたからでした。

     

     

    『ハッ…ハッ…』

     

     

    その気持ちよさそうな顔。

     

     

    「気持ちいいときだけ
    こんな風になるのか…?」

     

     

    砂原は、二宮のズボンに手を入れると。

     

     

    「勃ってる…」

     

     

    二宮のアソコを見てつい、

     

     

    「キレイだ…」

     

     

    と言ってしまい、なぜか止められなくなります。

     

     

    「や…やだ」

     

     

    「絶対…変な顔してる…ッ」

     

     

    自分の顔を手で隠しながら、
    恥ずかしがる二宮。

     

     

    とろ~んとして涙ぐむ二宮。

     

     

    その顔を見た砂原は…『反則』と感じてしまって…。

     

    二宮くんはきもちいと泣いてしまうの感想

     

    無表情の二宮くん。

     

    笑う練習をしても、顔はピクリともしない。

     

    コチョコチョをしたらどうか?

     

    コチョコチョをするために、
    身体に触ると…。

     

    指が二宮くんの乳首に…。

     

    いつも無表情だった二宮くんの顔が、
    急に歪みだして涙ぐむ。

     

     

    ギャップが可愛くて、
    幼馴染の砂原も止まらなくなって…。

     

     

    「二宮くんはきもちいと泣いてしまう」は
    コミックフェスタで1話50円で読むことが出来ます。

     

     

    無料お試し読みもあるので、
    良かったら読んでください。

     

     

    コミックフェスタはコチラ

    「二宮くんは」と検索してください。

     

     

     

     

      コメントを残す