あいつら絶対ヤったでしょ ネタバレと感想【中学の時”ヤッ”た噂されて、それが現実に…】

    2018y02m02d_224249669

    あいつら絶対ヤったでしょ
    作者:モト

     
    こんにちは!漫画花子です。
    「あいつら絶対ヤったでしょ」を読みました~♪

     

    中学生って多感な時期です。

     

    そんな時に…。

     

     

    更衣室に男女が閉じ込められたら…。

     

     

    「あの2人絶対ヤッている」

     

    と言われてもしょうがないかもしれません。

     

     

    しかも、一晩過ごしているのだから…。

     

     

    実際何もなかったのですが、
    そのことが高校でも噂になり女友達も
    出来ない。

     

     

    そんな主人公が再び、
    あの男子生徒と倉庫に閉じ込め
    られます。

     

     

    中学校の時より成長し雰囲気もかわった男子。

     

     

    今度は何も無しではいられない?
    「あいつら絶対ヤったでしょ」の
    無料お試し読みはコチラ
    ↓  ↓  ↓
    >>>コミックフェスタ

    「あいつら絶対」と検索してください。
    ※登録無料

     

    「あいつら絶対ヤったでしょ」のネタバレ

     

    「とりあえず誰か来るまで待とう」

     

     

    男子更衣室に閉じ込められた、黒木くんと河合さん。

     

     

    スマホの充電もお互い切れて
    しかも、カギは外からしか開けられない。

     

     

    そして誰にも気づいてもらえず、
    そのまま一晩過ごしてしまいます。

     

     

    「絶対ヤッたでしょ?」

     

     

    そのことで、中学校で噂になるのでした。

     

     

    『高校になったら噂もなくなると思ったのに…』

     

     

    黒木と同じ高校へ進んだ河合さんは、
    高校でも中学で起きた出来事で女子から噂されます。

     

     

    『黒木くん中学の時と雰囲気変わって…』

     

     

    黒木くんは、高校になると少し怖い雰囲気になっていました。

     

     

    しかし、優しい所は変わっていなかったのです。

     

    中学の時”ヤッ”た噂されて、それが現実に…

     

    『これ運んだら今日の部活終わりっと…』

     

     

    河合さんは部活の荷物を、
    倉庫に荷物を運びます。

     

     

    「ありがとうございま…」

     

     

    倉庫の扉を開こうとしたところ、
    後ろから誰かが戸をあけてくれます。

     

     

    河合さんが振り向くと…。

     

     

    「黒木くん!?」

     

     

    とっさに離れて動揺する河合さん。

     

     

    「ずっと話せてなかったから」

     

     

    「チャンスだと思って」

     

     

    黒木くんは、河合さんにそんな風に話す。

     

     

    「まだ部活中だから…っ」

     

     

    ドキドキして動揺しっぱなしの河合さん。

     

     

    黒木くんの話を聞かずに倉庫を出ようとすると…。

     

     

    『ガチャッ』

     

     

    引き戸だった戸は勝手に閉まってしまいます。

     

     

    「あれ…?」

     

     

    鍵がかかったのか、戸を開けようとしてもあかない。

     

     

    スマホで部活の先輩に連絡しようとすると、
    ”スッ”と黒木くんにスマホを取り上げられてしまう。

     

     

    「…2度目なんてないと思ってた」

     

     

    静かに黒木くんが話したかと思ったら、
    その腕は河合さんを抱いていました。

     

     

    まるで、願っていたかのような言い方。

     

     

    「あの噂本当にしようか…」

     

     

    また噂されるから…と抵抗する河合さん…
    しかし、黒木くんの行為は止まらない。。。

     

     

    そのままキスをされて…。

     

    あいつら絶対ヤったでしょの感想

     

    中学生の時に男子更衣室に閉じ込められて黒木くんと河合さん。

     

     

    一晩一緒に過ごしたことから、

     

     

    「あいつらヤッたでしょ?」

     

     

    と噂されます。

     

     

    高校へいったら、噂もなくなると思っていたのに、
    黒木くんと同じ高校に進学した河合さんは、
    高校でも噂されてしまう。

     

     

    そんなことから、女お友達は出来ずにいました。

     

     

    部活の荷物を倉庫へ置きにいくと、
    そこには黒木くんが…。

     

     

    「話せるチャンスだと思って…」

     

     

    黒木くんは河合さんと何かを話そうと
    していました。

     

    『ガチャッ』

     

     

    再び倉庫のカギがかかり、
    2人っきりに…。

     

     

    「あの噂本当にしよ…」

     

     

    そう話した黒木くんは河合さんにキスをする…。

     

     

    その後の2人にドキドキです~。

     

     

    「あいつら絶対ヤったでしょ」は
    コミックフェスタで1話60円で読むことができます。

     

     

    無料お試し読みもあるので、
    良かったら読んでくださいね。

     

    コミックフェスタはコチラ

    「あいつら絶対」と検索してください。

     

     

     

      コメントを残す