少女転落 漫画【インスタの罠】無料お試し読みとネタバレ!SNSに依存しすぎた女子高生の末路!?

    2018y01m31d_105620104

    少女転落 【インスタの罠】
    作者名 :美咲りょう

     
    こんにちは!漫画花子です。
    少女転落 【インスタの罠】です。

     

    この話とても怖いです。

     

     

    なぜなら、SNSに依存しすぎた女子高生を描いているから。

     

    『いいね』や『フォロワー』を増やすために、
    バイトをしたり、フリマをしてお金を稼ぎます。

     

     

    そして、
    フォロワーから賞賛の声をが欲しい。

     

     

    『もっと言って~』

     

     

    『もっと私を褒めて~』

     

     

    と言った感じでどんどん依存していきます。

     

     

    そして、更に競うかのように、
    友人がインスタを使って『いいね』や『フォロワー』を
    増やしていくと…。

     

     

    『負けたくない!』

     

     

    という敵対心まで抱くことに…。

     

     

    そんなSNSに依存した女子高生の末路は?

     

     

    『少女転落 【インスタの罠】』
    無料お試し読みはコチラ
    ↓  ↓  ↓
    >>>BookLive!
    『少女転落 』と検索してください。
    ※登録無料・継続課金なし

     

    少女転落 【インスタの罠】のネタバレ

     

    『#あたしはピンクが似合うらしい』

     

     

    『#キラキラ』

     

     

    『#夏コスメ』

     

     

    ハッシュタグをつけながら、
    購入したコスメと一緒に写真をとる涼花。

     

     

    そして、インスタに投稿します。

     

     

    すると…。

     

     

    『絶対お金持ちのお嬢様だよね』

     

     

    『涼花さんは私の憧れです』

     

     

    涼花を褒めるコメントが沢山されます。

     

     

    そんな、コメントを見らながら、
    大喜びと優越感を感じる涼花。

     

     

    『注目されるのって気持ちイイ!!』

     

     

    デコレーションされたスイーツの投稿すると、『いいね!130件』

     

     

    ネイルをした投稿をすると、『いいね!145件』

     

     

    とにかく、キラキラした日常を投稿する毎日。

     

     

    そんな涼花の家は古く、日本風の家。

     

     

    ふすまに、柱…。

     

     

    そして妹と同じ部屋。

     

     

    その一角にインスタ映えするための、
    スペースを作っていたのでした。

     

     

    『誰もが羨む生活がしたい』

     

     

    涼花はインスタ中心の生活でイイと
    思っていたのです。

     

     

    SNSに依存しすぎた女子高生の末路!?

     

    「大人っぽくていいよね」

     

    「同じ高校生なのに違いすぎ」

     

     

    同じバイト先で知り合った彩。

     

     

    彩は涼花に憧れていました。

     

     

    そして、ベタ褒めする。

     

     

    そんな彩のことを涼花は

     

     

    『フォロワーさんに見つかっても
    恥ずかしくないように
    友達も選ばなきゃ』

     

     

    友達選びもインスタ中心でいたのでした。

     

     

    「新しくできたサンドウィッチの
    お店いってもいい?」

     

     

    彩と一緒にサンドウィッチ店に行ったとき、

     

     

    「彩その財布…」

     

    彩が支払いを済ませようと財布をだすと、
    涼花がそれを見て反応する。

     

    彩は涼花のようになりたくて、
    ブランドの財布を思い切って購入していのでした。

     

     

    それを見て、

     

     

    『先、越された…!』

     

     

    自宅に帰ると、彩のことを考えると、
    イライラが止まらない。

     

     

    彩はそれだけじゃ止まらず、
    新色のコスメを買ってバイト先につけてきます。

     

     

    「あの子可愛くね?」

     

     

    男性のお客からも、
    彩が可愛いという声が聞こえてくる…。

     

     

    更に、彩はブランド品を購入していくのでした。

     

     

    『彩に負けたくない!!』

     

     

    涼花はそんな彩に敵対心を抱くように
    なっていきます。

     

     

    そんな敵対心から、
    涼花は罠にハマっていくようになるのでした。

     

     

    その末路はまるで、暗い沼の底…。

     

    少女転落 【インスタの罠】の感想

     

    『賞賛がもらいたい』

     

     

    そんなことから、無理してブランド品を購入したり、
    新しいコスメにスイーツと飛びつく涼花。

     

     

    そして、誰もが羨む投稿をし続けていました。

     

     

    しかし、バイト先の彩。

     

     

    今までは涼花を憧れとしてベタ褒めしていたのですが、
    彩が目立ちだすと、それも面白くない。

     

    自分が一番でいたい。

     

     

    という想いが強い涼花。

     

     

    その想いが涼花を暗いくらい沼の底へと、
    連れていくのでした。

     

     

    今となってはほとんどの人が利用しているSNS。

     

     

    依存しすぎたり、他人の評価を気にしすぎると、
    かえって疲れてしまいます。

     

     

    SNSに依存したくないものです。。。

     
    『少女転落 【インスタの罠】』は、
    BookLive!で108円で読むことができます。

     

     

    新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。
    登録無料で継続課金もありません。
    良かったら読んでください。
    BookLive!はコチラです。
    『少女転落』と検索してください。

     

     

     

      コメントを残す