ふくらみふくらむ ネタバレ3巻と無料お試し読み【実乃梨とひとつに!?金城からの初めての告白?】

    2018y01m23d_223129285

    ふくらみふくらむ
    作者:水瀬マユ
    4巻完結
    こんにちは!漫画花子です。

    「ふくらみふくらむ」3巻を読みました~。

     

    青年漫画だったので、興味本位で読み始めましたが、

     

    この漫画男性でも、女性でも面白いんじゃないか!?

     

    と感じます。

     

    男性は男性のコンプレックスが…。

    女性は女性のコンプレックスが…。

     

     

    そんな悩みを2人で乗り越えていくような
    内容です。

     

     

    「大きすぎるって
    いんんじゃないの!?」

     

     

    実乃梨の場合はおっぱいが大きすぎる。

     

     

    金城の場合はアソコが大きすぎてトラウマ。

     

     

    本当に悩み!?

     

     

    と思うような事だけど、
    なってみないとわからないし、
    漫画の内容は本人達は、本当に悩んでいます。

     

     

    デリケートで言いにくい所だけど、
    お互い純粋で、身体の一部として、
    克服しようとしています。

     

     

    この3巻は、アレが大きすぎて入らなかった…。

     

     

    元カノとそんな経験がある金城は、
    トラウマになって女が抱けない。

     

     

    そして、
    本当に失いかけそうになった実乃梨に、
    金城は自分のコンプレックスを告白する?

     

     

     

    『ふくらみふくらむ』
    無料お試し読みはコチラ
    ↓  ↓  ↓
    >>>まんが王国
    『ふくらみふくらむ』と検索してください。
    ※登録無料

     

    ふくらみふくらむ3巻のネタバレ

     

    『盛盛に言い出せないまま
    1ヶ月がすぎた…』

     

     

    金城は実乃梨に別れを告げようとしていました。

     

     

     

    それは、
    自分のアレがコンプレックスで、
    実乃梨に嫌われたくなかったからです。

     

     

    隣に歩いていても、
    コートの中に手を突っ込んで、
    手が握れない状態の金城。

     

     

     

    何度も手を握ろうとする実乃梨は、
    そんな金城を見て、悲しい顔をするのでした。

     

     

    「金城さんと行きたい所あって」

     

     

    「いい…ですか…?」

     

     

     

    会社以外で会うのは5回目。

     

     

    なのに、何もしてこない金城に、
    実乃梨は悲しい顔をする。

     

     

    そして、実乃梨が連れてきた場所は…。

     

     

    ホテル!!!
    「金城さんもよかったら…」

     

     

    シャワーを浴びて、
    濡れた髪の毛にバスローブを着て出てきた
    実乃梨。

     

     

    『や やばっ』

     

     

    その色っぽさに、
    金城の身体も敏感に反応してしまう…。

     

     

     

    「私初めてなんですけど、
    がんばります…」

     

     

     

    そう実乃梨が話すと、
    金城の服を脱がせ始めます。

     

     

    身体をペロペロ舐めだす実乃梨。

     

     

    『ダメだって!!俺 童貞だしっ!』

     

     

    身体はビクンッビクンッ反応するけど、
    コンプレックスのことが気になって、
    素直に実乃梨を抱くことができない金城。

     

     

    金城の上に乗って、
    頑張って身体を舐めていた実乃梨だが、
    急に悲しそうな顔をして、

     

     

    「ごめんなさい。私帰りますね…」

     

     

    突然そんな事を言う。

     

     

    帰り際に、

     

     

    「私が迷惑なら
    早く言ってくれればいいのにっ…!」

     

     

    涙をためて顔を赤らめて、
    実乃梨は金城に大きな声をだす。

     

     

     

    そんな実乃梨に、金城も…。

     

     

     

    「ごめん俺…ずっと迷っていた…」

     

     

     

    実乃梨の手をとり、
    後ろから引き留めて顔を下に向けながら、
    そう話します。

     

     

    そして、今まで悩んでいたコンプレックスを
    実乃梨につたえる…。

     

     

    と、いうか、見せます(笑)

     

     

     

    「盛盛に魅かれてる自分もいて」

     

     

    頬を赤らめながら実乃梨を真っすぐ見つめ、
    自分の気持ちを話し始める…。

     

    「私嫌いになんてなりませんよ」

     

     

    むしろ、
    アソコに興味深々の実乃梨。

     

     

    そして、今までの悩みはなんだったんだ?

     

    と思うような態度に、

     

     

    「なんてでっかい女なんだ」

     

     

    金盛はそう感じるのでした。

     

     

    そして、今まで抑えていた欲求が…。

     

     

    金盛は実乃梨の大きなおっぱいを掴み、
    ベッドに押し倒すと…。

     

     

    ふくらみふくらむ3巻の感想

     

    実乃梨はおっぱいが大きいというコンプレックスを…。

     

    金城はアソコが大きすぎるというコンプレックスを…。

     

     

    そんな、デリケートな所を、
    2人で克服していきます。

     

     

    この3巻は、金城の話。

     

     

    付き合っても何もしてこない金城に不安を抱える実乃梨。

     

     

    ついに、自分からホテルへ誘います。

     

     

    そして、金城を襲うように、
    体中を舐めまわす。

     

     

     

    身体は反応しているのに、
    素直な気持ちを伝えない金城に、
    実乃梨は悲しい顔をして、
    その場から立ち去ろうとします。

     

     

     

    そんな悲しそうな実乃梨を見て、
    ついに自分のコンプレックスを告白した金城は…。

     

     

    10年越しでコンプレックスを解消できたのでした。

     

     

    今まで、抑えていた欲が…。

     

     

    なるほど!と感じる面白い内容ですよ~。

     

     

    デリケートな部分だけど、
    本気で悩んでいて純粋で、読んでいて
    感情が動きます。

     

     

    こういった男性も女性も実際にいそうです!

     

    続きのネタバレ
    ⇒ふくらみふくらむ ネタバレ4巻と結末【アレが大きすぎて入らない?気まずい雰囲気になる2人】

     

     

    「ふくらみふくらむ」はまんが王国で、
    1巻150円で読むことが出来ます。

     

    無料お試し読みもあるので、
    良かったら読んでください。

     

     

    まんが王国はコチラです。
    「ふくらみふくらむ」と検索してください。

     

     

     

      コメントを残す