復讐のイマジン ネタバレ5話と無料お試し読み【桜子の孤独!?心はいつも一人?】

    [ComicFesta]【一般】復讐のイマジン【フルカラー】.ver2.3.2

    復讐のイマジン
    作者:岩葉純希

     
    こんにちは!漫画花子です。
    『復讐のイマジン』5話です。

     

    この5話は、真冬をイジメていた桜子の話です。

     

     

    桜子のイメージはかなり悪いですが、
    この話を読むと少しそのイメージが柔らぐかもしれません。

     

    それは、友達がいるように見えて、
    桜子の心はいつも一人だったからです。

     

     

    桜子は母親が大好きでした。

     

     

    そんな母親からもらった桜模様のピン。

     

     

    高校生となった年齢にしては、
    あまりにも子供っぽいピンです。

     

     

    しかし、
    桜子にとってそれはお守りのようなもの。

     

     

    なぜなら、母親からもらったピンだったから。

     

     

    そんな過去を抱えた桜子。

     

     

    桜のピンを落として探し、
    それがキッカケで真冬に怒りのホコ先が向いてしまう?

     

     

     

    「復讐のイマジン」無料お試し読みはコチラ
    ↓   ↓   ↓
    >>>コミックフェスタ
    「復讐のイマジン」と検索をしてください。
    ※登録無料

     

    復讐のイマジン5話のネタバレ

     

    「おかえり桜子…ってあら?」

     

     

    赤いランドセルをしょった桜子は、
    そのまま母親に抱きつきます。

     

     

    「…学校行きたくない」

     

     

     

    お友達に嫌なことを言われたと、
    母親に話す小学生の桜子。

     

     

    「そう、ひどい事言うのね…」

     

     

    桜子の話を母親はちゃんと聞いてくれます。

     

     

    そして涙でグチョグチョの桜子を
    慰めるように、

     

     

    「ちょっとじっとしててね」

     

     

    桜子の前髪に桜の形をしたピンを止めるのでした。

     

     

    「これでも怖いと言ったら、
    相手の親子共々説教しに行くからね…」

     

     

     

    母親はいつでも桜子の味方なのでした。

     

     

     

    「母親のいない孤独を
    わかっているつもり」

     

     

    そう話した真冬を思い出し、
    真冬には妹がいるからいい。

     

     

    と思い返すのでした。

     

     

     

    そして、あの桜のピンが無いことに気が付きます。

     

     

    「コレ代わりに返して
    おいてもらえませんか?」

     

     

    真冬は桜子の落としたピンを
    桜子の友達に渡します。

     

     

    それがキッカケで、
    桜子の怒りは真冬に向けられることに
    なるのでした。

     

    桜子の中で真冬は味方?という感覚が芽生え始めて
    いたのに…。

     

    その原因とは?

     

    復讐のイマジン5話の感想

     

    真冬に酷いイジメをしていた桜子。

     

     

    桜子自身も友達はいるけど、
    心の底ではいつも一人なのでした。

     

     

    小学生の時、学校で嫌がらせを受ける。

     

     

    その時、母親は桜子に桜の形をしたピンを
    前髪につけてくれます。

     

     

    そこから、
    桜のピンは桜子のお守りのような
    ものでした。

     

     

    桜子は手元に桜のピンが無いことに
    気が付きます。

     

     

    そして、桜のピンを持っていたのは真冬で、
    桜子に返してもれるように、友達に
    渡します。

     

     

    しかし、それが原因で桜子の怒りは
    真冬に向けられるようになるのでした。

     

     

    「復讐のイマジン」は
    コミックフェスタで1話60円で読むことができます。

     

     

    無料お試し読みもあるので、
    良かったら読んでください。

     

     

    コミックフェスタはコチラ
    「復讐のイマジン」と検索してください。

     

     

     

      コメントを残す