棘にくちづけ 1巻のネタバレと試し読み【俺の子どもを産んでくれ?いきなりイケメン社長が…】

    2018y01m22d_142747179

    棘にくちづけ
    作者:如月ひいろ
    2巻未完結

     

    こんにちは!漫画花子です。
    『棘(とげ)にくちづけ』1巻を読みました。

     

    如月ひいろさんの作品は面白くて好きです!

     

    今回の棘にくちづけも、出てくるイケメン社長に
    ドキドキです(笑)

     

    是非読んでもらいたい漫画です。

     

     

    『俺の子どもを産んでくれ』

     

     

    ちょっと過激な発言に思えるけど、
    いたって本人は本気です。

     

     

    恋愛感情があるのか、ないのか?

     

     

    そこらへんはまだわかりませんが、
    このイケメン社長と婚約する女性は、
    小山内家と決まっていたのでした。

     

     

    その小山内家には3女いて、
    そのうちの一人次女がこのイケメン社長と
    婚約することになったのだけど…。

     

     

    一度は姉に振られたイケメン社長。

     

     

    今度次女には積極的すぎる程行動する?

     

     

    『棘にくちづけ』
    無料お試し読みはコチラ
    ↓  ↓  ↓
    >>>BookLive!
    『棘にくちづけ』と検索してください。
    ※登録無料・継続課金なし

     

     

    棘にくちづけ1巻のネタバレ

     

    「来年の春から期待してます」

     

     

    柊グループに会社面接に来ていた
    小山内 桜は、柊グループの内定が決まる。
    柊グループ若社長 柊蒼介。

     

     

    イケメンと友達同士で話題になっていたのでした。

     

     

    「桜…おらへん?」

     

     

    内定が決まってホッとして自宅で
    休んでいると姉の椿が訪れる。

     

     

    姉には婚約者がいます。

     

     

    しかし、婚約者ではなくて、
    他に好きな人が出来たと話します。

     

     

    姉の顔はとても悲しそうで、
    なんだか切なそうでした。

     

     

    「今日日本をたつからついて来て欲しいって」

     

     

    姉の好きになった人が日本をたつ。

     

     

    そして、準備をしてきたものの、
    迷っている姉を見た桜は…。

     

     

    「行こう!」

     

     

    姉の手を引いて空港へ向かいます。

     

     

    そして、姉は無事好きな人と日本をたつことに
    なったのでした。

     

    俺の子どもを産んでくれ?いきなりイケメン社長が…

     

    『マンション入り口のど真ん中に…』

     

     

    桜が姉を送って、
    自宅へ戻ると、マンションのど真ん中に
    ポルシェが止まっていました。

     

     

    「こんばんは」

     

     

    車の窓を開けて、
    桜の顔をのぞくように見たのが、
    あの若社長の蒼介だったのです。

     

     

    「椿さんのことだよ」

     

     

    蒼介と姉の椿は婚約者だったのです。

     

     

    そして、蒼介自身も椿に他に好きな人が出来て、
    日本をたったことを知っていたのでした。

     

     

    婚約者に裏切られた…。

     

     

    ショックなのかと思ったら、
    冷静で、平然とした顔をしている蒼介。

     

     

    そんな蒼介の姿を見ていた桜は、
    姉と蒼介の付き合った経緯を聞いてみました。

     

     

    「好き合って婚約したわけじゃない」

     

     

    蒼介自身は小山家の娘ならだれでも良かった。

    と話します。

     

     

    桜は姉を助けるつもりで、
    仮で(桜の中では)婚約者になることを選ぶのでした。

     

     

    食事のあと車で送ってもらう桜。

     

     

    蒼介からプレゼントしてもらった、
    購入なピアスを車の中で落としてしまい、
    2人で探していると。

     

     

    「僕は全然大丈夫じゃないけど」

     

     

    ピアスを自分でつけると話す桜に、
    蒼介がそう話す。

     

     

    そして、助手席に座っていた桜に
    近づいキスをする寸前に…。

     

     

    「僕の子供を産んでくれ」

     

     

    いきなり桜にそう話してキスをされるのでした。

     

     

    俺の子どもを産んでくれ?いきなりイケメン社長が…

     

    柊家と小山内家のなぞ!?桜と婚約するわけは?

     

    「続きはまた今度」

     

    入社式だというのに、
    蒼介にキスされた状況を頭の中をかけめぐる桜。

     

    なぜ小山内の娘じゃないのか?

     

     

    彼はなんなのか?

     

     

    わからないことだらけでした。

     

     

    『社長室秘書課勤務を命ずる』

     

     

    発令通知書には、
    秘書課に配属するよう書いてありました。

     

     

    そして、桜は蒼介の秘書になるのでした。

     

     

    社長室で元秘書の人から話を聞いていると、
    家紋が額に入って飾ってありました。

     

     

    『この家紋はどこかで見たことがある…。』

     

     

    見覚えのある家紋に目がとまります。

     

     

    そして、昔の記憶を思い出す桜なのでした。

     

     

    その過去が小山内家と柊家の関係を解き明かす?

     

    棘にくちづけ1巻の感想

    恋愛感情がなさそうな柊グループの若社長蒼介。

     

     

    その柊グループの秘書課配属になった新入社員の桜。

     

     

    2人で出会いは、会社を通じてだけど、
    姉の椿によって蒼介が姉の婚約者ということを
    知ります。

     

     

    そんな姉は婚約者以外の人を好きになり、
    海外へ行ってしまう。

     

     

    小山内家の娘ならだれでもかまわない。

     

    という蒼介。

     

     

    姉を守るために、桜が婚約者になると、
    名乗りですのでした。

     

     

    桜は軽い気持ちで婚約者になったものの、
    姉には何もしなかったからと、
    積極的すぎるくらい桜にリードしてくる。

     

     

    ほぼ初対面からキス…。

     

     

    そして、今後の展開にもドキドキです。

     

     

    意外と純粋な蒼介にも注目。

     

     

    とても面白い漫画なので、
    柊家と桜がどんな関係があるのか、
    読んで確かめてくださいね。

     

     

    『棘にくちづけ』はBookLive!で
    無料お試し読みをしています。

     

    新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。
    登録無料で継続課金もありません。
    良かったら読んでください。
    BookLive!はコチラです。
    『棘にくちづけ』で検索してください。

     

     

     

     

      コメントを残す