ウソ婚5巻のネタバレと感想【流れるように抱かれてしまう?匠に初恋の人って本当!?】

    2018y01m10d_122742546

    ウソ婚
    作者:時名きうい

     

    こんにちは!漫画花子です。
    『ウソ婚』5巻です♪現在では、最新刊ですね。

     

    この5巻もドキドキでした(笑)

     

    女遊びが凄かった!?匠。

     

    しかし、八重にだけちょっと違う気がします。

     

    男の子の初恋の相手って、
    やっぱり小さい時に仲が良かった女の子
    なのでしょうか?

    小学校低学年までは匠と接点があった八重。

     

    しかし、大きくなるにつれて、
    小学校高学年では彼女がいて、
    中学校入ったらグループが違くなって
    全然話さなくなります。

     

    高校、大学は頭の良い匠はだんだん手の届かない存在に…。

     

     

    そんな、匠の初恋の相手って?

     

     

    ついに、2人は結ばれるのか!?
    『ウソ婚』無料お試し読みはコチラ
    ↓  ↓  ↓
    >>>BookLive!
    『ウソ婚』で検索してください。
    ※登録無料・継続課金なし

     

    ウソ婚5巻のネタバレ

     

    「ハネムーンなのに同じベッドで寝ないなんて
    あり得ないだろう」

     

     

    匠は八重をお姫様抱っこして、
    大きなベッドに連れていかれます…。

     

     

    何かされるのかと思ったら…。

     

     

    『ウィン…』

     

     

    ベッドの天井が動き始める。

     

     

    その上には満天の星空が。。

     

     

    なんともキザな感じだけど、
    満天の星空に喜ぶ八重。

     

     

    そして、昔のことを思い出すのでした。。。

     

    そのまま流れるように抱かれてしまう?匠に初恋の人って本当!?

     

    「そういえば小さいころたっくんちと
    ウチでキャンプに行ったことあったのよね」

     

     

    小さなころキャンプに行った時に、2人で見た、
    満天の星空を思い出す八重。

     

     

    そんな話をしていると、

     

     

    「だからあの景色
    もう一度オマエに見せたかった」

     

     

    星空を見ながら、
    そんな事を言う匠に八重も…。

     

     

    「初恋ってそんなわけないよ…ね?」

     

     

    匠の初恋について、
    聞いてしまうのでした。

     

     

    ベッドで、天井を見ていた目線を
    匠に向ける八重、匠は匠で八重に目線を向ける…。

     

     

    「だったら」

     

     

    「どうする?」

     

     

    質問の返答をしながら、
    八重の上になる匠。

     

     

    至近距離で見つめる2人の目と目にドキドキせずには
    いられない。

     

     

    そのまま、流れるようにキスをするのでした。

     

     

    「え…」

     

     

    「あ…」

     

     

    「ふ…」

     

     

    始めは戸惑う八重だが、そっと目を閉じて、
    匠のキスを受けいれる。

     

     

    「抵抗したければしろ」

     

     

    「オレは途中でやめる気はないけど」

     

     

    そういうと匠は…。

     

    ウソ婚5巻の感想

     

    ハネムーンに来ていた匠と八重。

     

     

    同じ部屋で離れて座っていました。

     

     

    「ハネムーンなのに
    一緒のベッドに寝ないのは」

     

     

    ということで、八重をベッドの連れていく。

     

     

    始めは何かをされるのかと
    思ったら、天井が開いて満天の星空が見えてきます。

     

     

    そんな星空を見て、
    子供の頃匠と一緒にいったキャンプを思い出す八重。

     

     

    「もう一度この景色を見せたかった」

     

     

    そんな匠の言葉に、
    八重は自分が初恋の相手!?

     

     

    でもまさかと思ってつい匠に聞いてしまいます。

     

     

    八重の上にのる匠。

     

     

    その目線は真っすぐ八重を見る。

     

     

    流れるように2人はキスをするのでした。

     

    その続きは読んでくださいね。

    ドキドキですよ(笑)
    「ウソ婚」は
    BookLive!で1巻100円で読むことができます。

     

    新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。
    登録無料で継続課金もありません。
    良かったら読んでください。
    BookLive!はコチラです。
    『ウソ婚』で検索してください。

     

     

     

     

      コメントを残す