ウソ婚2巻のネタバレと感想【日本酒含んでキス?酔いすぎて…】

    2018y01m10d_090157132

    ウソ婚
    作者:時名きうい

     

    こんにちは!漫画花子です。
    『ウソ婚』2巻です♪

     

    日本酒を含んでキス…。

     

     

    なんとも卑猥な行為(笑)

     

     

    この2巻で、八重に怒った匠は、
    罰として日本酒に口を含んでキスをします。

     

    キスをした口からお酒がこぼれ落ちる2人。

     

     

    その原因は、
    八重が嫁役を”まっとう”しなかったから。

     

     

    結局、
    ほかの女性の所に匠を
    受け渡してしまったのです。

     

     

    匠は八重のことどー思っているのかな?

     

     

    行動が言葉よりも物を言う?

     

     

    気になる所ですね。。。

     

    『ウソ婚』無料お試し読みはコチラ
    ↓  ↓  ↓
    >>>BookLive!
    『ウソ婚』で検索してください。
    ※登録無料・継続課金なし

     

    ウソ婚2巻のネタバレ

     

    『もしかしてあのまま
    邪魔が入らなかったらたっくんと…?』

     

     

    ご褒美という何かエッチな予感をさせる言葉。

     

     

    匠はその日自宅へ帰ると、
    八重を抱こうとしました。

     

     

    しかし、仕事が入って未遂に終わる。

     

     

    八重は匠と一緒に住むことは、
    心臓に悪いと引っ越し先を探し始めます。

     

     

    「何食っているの」

     

     

    匠が仕事から戻ると、
    お皿の中にこんもり塩を入れて、
    それを食べる八重の姿を見てしまいます。

     

     

    食費を自分の為に使えないという、
    八重を見て、匠は料亭のようなところへ
    連れていくのでした。

     

     

    「ふ ふぐ!?」

     

     

    目の前に出されたのが、フグの刺身。

     

     

    一体おいくら?と思わせるその豪勢な食事に
    驚きを隠せない八重。

     

     

    そして食事をしていると…。

     

    日本酒含んでキス?酔いすぎて…

     

     

    「あーっやっぱり夏目クンだ~」

     

     

    部屋に仕事関係の女性が入ってきます。

     

     

    そして、上司もいるから一緒にと誘われる。

     

     

    「奥様ご主人を少しお借りしても?」

     

     

    そんな質問に、
    どうぞと言う態度をとる八重。

     

     

    そんな八重に匠はイライラするのでした。

     

     

    その女性は、
    ただ匠と一緒に飲みたかっただけのようで、
    上司などいないことがわかります。
    1人でポツンと飲む八重はお酒が進む…。

     

     

    「易々と旦那を売る嫁が
    どこにいるんだよ」

     

     

    窓辺で外を見ながら
    お酒を飲んでいる八重。

     

     

    その背後から、
    匠が戻ってきて後ろから抱きしめます。

     

     

    「この役立たず」

     

     

    そういうと、ネクタイを使って八重の手首を
    柱に縛りつける。

     

     

    「口直し」

     

     

    日本酒をおちょこに注ぎ、
    口に含みます。

     

     

    「ん…は…ぁっ」

     

     

    お酒を含んだ口で八重とキスをする…。

     

     

    『ぽたた…』

     

     

    2人の口からは、
    日本酒が溢れてこぼれおちます。

     

     

    さらに、匠の手は八重の服の中に…。

     

    ウソ婚2巻の感想

    匠と偽装結婚を始めた八重ですが、
    男と女結局何なしではいられない。

     

     

    匠に抱かれそうになる八重は、
    ここにいては心臓に悪いと、
    引っ越し先を探し始めます。

     

     

    自宅で塩を舐めている八重を見た
    匠は料亭につれていきます。

     

     

    そこで仕事関係の女性に会い、
    八重は易々と匠を売ってしまう。

     

     

    その女性と匠がお酒を飲んでいる間、
    八重は1人で酒が進む。

     

     

    戻ってきた匠に、
    バツとして柱に手を縛られ、
    日本酒を含んだ口でキスをされ…。

     

     

    続きのネタバレ
    ⇒ウソ婚3巻のネタバレと感想【匠の嫉妬!?あまりに無防備な八重がナンパされ?】

     

     

    「ウソ婚」は
    BookLive!で1巻100円で読むことができます。

     

    新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。
    登録無料で継続課金もありません。
    良かったら読んでください。

     
    BookLive!はコチラです。
    『ウソ婚』で検索してください。

     

     

     

      コメントを残す