夫婦の体温 無料お試し読みとネタバレ【愛妻家の大将の浮気?男は結局…】

    2018y01m03d_060159692

    夫婦の体温
    作者:幸田育子
    7巻未完結

     

    こんにちは!漫画花子です。
    「夫婦の体温」7巻を読みました。

     

    あの時の幸せはどこに…。

     

    付き合っていた時、
    結婚したばかりの時、
    仲が良かったあの時はどこにいったのか…。

     

    そんな風に感じていた秀子。

    今といえば、

     

    「あーあ つまんねえー話」

     

    楽しそうに会話していると、

    そんな風に夫に言われる。

     

     

    いつも喧嘩口調の旦那に、
    悲しくなっていました。

     

     

    秀子が働き始めた焼き鳥屋の『ゆむら』

    そこの大将は愛妻家と秀子は思っていました。

     

     

    しかし、
    八起がゆむらの大将が女と
    もめている所を見て…。

     

     

    あの愛妻家のゆむらが浮気?男は結局…。

     

     

    「夫婦の体温」
    無料お試し読みはコチラ
    ↓  ↓  ↓
    >>>BookLive!
    「夫婦の体温」と検索してください。
    ※登録無料・継続課金なし

     

    夫婦の体温7巻のネタバレ

     

    「あ カーコ?今日ももう終わった」

     

    焼き鳥屋の『ゆむら』で働く秀子。

     

    毎日のように、妻と電話しているゆむらの大将。

     

     

    そんな様子を見て、
    ”愛妻家”と思っていました。

     

     

    「帰ってたのじゃねーよ」

     

     

    「晩ゴハンは?」

     

     

    秀子が自宅に帰ると、
    八起は”ブスっ”として不機嫌。

     

    そんな八起に、楽しそうに話す秀子だが…。

     

     

    「今はもう昔の俺じゃねーんだよっ」

     

     

    「あーあつまんねー話。
    俺フロ入っから」

     

     

    話をちゃんと聞いてくれない。

     

     

    あの頃の幸せはどこに…。

     

     

    そんな、八起の様子を見て、
    付き合っていた時や結婚したばかりの時を
    思い出してそんな風に感じるのでした。

    愛妻家の大将の浮気?男は結局…

     

    「見ないふりしろ。
    夫婦のもめごとだ」

     

     

    ホテルで務める八起は、
    もめている夫婦をロビーで見て、
    他の社員にそう話します。

     

     

    『あれはゆむらの店主じゃねぇか!?』

     

     

    ロビーで女性と話しているゆむらの店主。

     

     

    その姿は、
    なんだか気難しそうな顔をしていました。

     

     

    『浮気してんのか!?』

     

     

    八起が店でみたゆむらの奥さんではないと
    感じて浮気をしているのでは!?

     

     

    と思うのでした。

     

     

    「愛妻家ぶる男ほど浮気すんだよっ」

     

     

    自宅に帰ると、そのことを秀子に話す。

     

     

    もちろん、秀子は信じません。

     

     

    しかし、翌日ゆむらの店主は、

     

     

    「俺は愛妻家なんかじゃ」

     

     

    半年前から奥さんとは一緒に住んでいないと
    話すのでした。

     

     

    「一緒にいれさえすれば
    夫婦はそれでいいと…」

     

     

    ゆむらの店主と奥さんは、
    どこかですれ違っていたことを
    秀子に話してくれます。

     

     

    「一緒にいたくないという言葉も」

     

     

    「相手を嫌いだからとは限りませんよ」

     

     

    秀子は妻という立場で、
    ゆむらの店主にそんなことを話す。

     

     

    そして、そんな秀子の言葉が、
    店主の心に響くのでした。

     

     

    夫婦の体温7巻の感想

     

     

    秀子は焼き鳥屋の『ゆむら』で働き始めます。

     

     

    ゆむらの店主は毎日のように家族と電話をしている。

     

     

    そんな姿を見た秀子は愛妻家と感じます。

     

     

    そのことを八起に話すと、
    「つまんねー話」と言われる。

     

     

    昔のあの頃はどこにいったのか…。

     

     

    そんな風に、悲しくなるのでした。

     

     

    ホテルに勤務する八起はロビーで、
    気難しそうな顔をするゆむらの店主を見かける。

     

     

    ゆむらの店主は女性と一緒でした。

     

     

    「浮気をしている!?」

     

     

    そんな風に感じた八起は、
    そのことを秀子に話すが、信じてもらえない。

     

    益々おもしろくない八起。

     

     

    その原因は実はゆむらの店主に、
    あることを感じていたからです。

     

     

    そして、秀子もゆむらの店主が実は
    愛妻家じゃないことを知って、
    そのことについて話すと…。

     

     

    「夫婦の体温」は
    BookLive!で無料お試し読みをしています。

    新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。
    登録無料で継続課金もありません。
    良かったら読んでください。

     
    BookLive!はコチラです。
    『夫婦の体温』で検索してください。

     

     

     

      コメントを残す