私たちは性欲が我慢できない ネタバレと感想【三十路女の性欲!?私…Hしたいかも?】

    2017y12m30d_055800279

    私たちは性欲が我慢できない
    作者:金森ケイタ

     

     

    こんにちは!漫画花子です。
    「私たちは性欲が我慢できない」を読みました。

     

    この話、ドキドキしますね。
    特に三十路女子は!?(笑)

     

     

    それは、30代の女の性欲の話をしているからです。

     

     

    「30過ぎになると女も性欲が強くなる」

     

     

    社員食堂でそんな話を同僚としている菜月。

     

    「私…Hしたいかも」

     

     

    テレビのベッドシーンを見て、
    そんな風に思ったり…。

     

    スマホでエロ画像を見ていたり…。

     

     

    30過ぎになると、
    なんか性欲が強くなっている気がする。

     

    そんな風に感じていました。

     

     

    その話を聞いていた、
    若くてイケメンの宙。

     

     

    年下の男子と合コンすると話す菜月に、
    宙は、『若者の性欲なめない方がいいよ』

    と忠告をする。

     

     

    そして、”お持ち帰り上等”と話す菜月に宙は…。

     

     

    「私たちは性欲が我慢できない」

    無料お試し読みはコチラ

    ↓   ↓   ↓
    >>>コミックフェスタ

    「私たちは性欲が我慢できない」と検索してください。
    ※登録無料

     

    私たちは性欲が我慢できないのネタバレ

     

     

    「私…Hしたいかも」

     

     

    自宅のテレビでラブシーンを見ていた菜月。

     

     

    それを見て興奮する。

     

     

    「最近になって不思議と性欲が出てきて…」

     

     

    「30過ぎると性欲強くなるって本当よ」

     

     

    社員食堂で、昼食を取りながら、
    同僚と性欲の話をしていると。

     

     

    「今日年下のコと合コンするけど来る?」

     

     

    同僚は菜月を合コンに誘う。

     

     

    「丸聞こえなんですけど」

     

     

    「さかってる男子でも選ぶと思うよ」

     

     

    隣で昼食をとっていた若い男子社員が、
    いきなり話に入ってきます。

     

     

    その男子社員の話を聞いて、
    菜月たちはイラッとする…。

     

     

    長い指で菜月の顔に触ったかと思ったら、
    ご飯粒をとる男子社員。

     

     

    『カァァァ』

     

     

    ご飯粒を取られて、赤面してしまいます。

     

     

    そして、スマホのエロ画像を見られて、

     

     

    「欲求不満もほどほどに多部菜月さん」

     

     

    初めて会ったはずなのに、
    なぜか菜月の名前を知っている。

     

     

    三十路女の性欲!?私…Hしたいかも?

     

     

    なぜ名前を知っているのか?

     

     

    もしかして知り合い?

     

     

    そう思った菜月は男子社員の後を追いかけます。

     

     

    宙と名乗るその男子社員は、

     

     

    「若者の性欲舐めない方がいいよ」

     

     

    若者と合コンすることを辞めた方が良いと
    いいます。

     

     

    ガツガツするの意味わかってる?

     

    とも聞いてくる。

     

     

    そんな宙に菜月は、

     

     

    「…お持ち帰り上等ですよ」

     

     

    「恋愛するチャンスじゃないですか」

     

     

    目を横にそらし、頬を少し赤らめる。

     

     

    「へぇ」

     

     

    そんな、菜月の発言にニヤリと笑う宙。

     

     

    「俺と付き合えよ」

     

     

    「いいよね?」

     

     

    強引すぎるその誘い…。

     

     

    しかし、菜月はそんな宙からの誘いに
    のるのでした。

     

    そして、コロコロ変わる宙の表情。

     

     

     

    惹かれ始める菜月はその夜、
    宙とホテルへ…。

     

     

    私たちは性欲が我慢できないの感想

     

     

    30代になると女の性欲が強くなる。

     

     

    「Hしたいかも…」

     

     

    そんな風に思っていた菜月は、
    社員食堂で同僚とそんな話をしていました。

     

     

    すると、

     

     

    「丸聞こえなんですけど」

     

     

    隣で昼食を食べていたイケメン男子社員 宙が
    そんなことを言ってくる。

     

     

    そして、
    菜月のスマホにエロ画像が映っているのを
    見て、欲求不満もほどほどに…。

     

     

    と言われてしまいます。

     

    意味深な去り方をした
    男子社員を追いかけた菜月。

     

     

    そして、合コンにいくことを辞めて欲しいと
    「若者の性欲を舐めないほうがいい」
    と話します。

     

     

    「お持ち帰り上等」と話す菜月に、
    宙は誘ってくる。

     

     

    ドキドキの場面が多すぎます。

     

     

    その後、食事をして宙と…。

     

     

    「私たちは性欲が我慢できない」は
    コミックフェスタで1話60円で読むことができます。

     

     

    無料お試し読みもあるので、
    良かったら読んでください。

     

     

    コミックフェスタはコチラ

    「私たちは性欲が我慢できない」と検索してください。

     

     

      コメントを残す